毛を剃ることによってよけいに毛が濃くなってしまう、そんな噂を耳にすることも多いかと思います。

でもそれって本当なんでしょうか。本当に毛を剃ればその分毛が濃くなってしまうのでしょうか。
まず毛を剃ったせいで次に毛が生えてきたときに濃くなったように感じるのは生えてくる先っぽが原因だと思います。
というのも自然に毛が生えてきた場合には毛の先は細く生えてくるものなのですが、毛をカミソリなどでそるとそれによって毛を剃った部分の先の断面が大きくなるので毛が濃くなったように感じるんですね。
実際は濃くはなっていないのですが錯覚としてそのように感じるようです。
また、毛を剃る際にお肌を大きく傷つけてしまったりピンセットで無理やり毛を引き抜いたりしてしまうとそれに対して毛がより強く生えようとして濃く太くなってくることもあるようです。
ですが基本的にはカミソリで剃ったことで濃くなったように感じるのは断面が大きくなったからだと思います。
でもやっぱり自己処理ではお肌にかけている負担がとても大きいため頻繁な自己処理はお勧めできません。