頬や目元などのたるみは、顔全体的に老け感が出てきてしまいますよね。

このたるみの原因は、紫外線によってお肌のハリを支えるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸といった組織を作り出す繊維芽細胞という細胞にダメージを受けてしまい、さらにコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を分解してしまう酵素が分泌されてしまう事が原因と言われえいます。
さらに食生活のバランスが崩れてしまうと、お肌のハリを支えるために必要な成分を生成することができず、はやりたるみが起こります。
乾燥などによってもたるみは起こるんです。
たるみをケアするために必要になるスキンケアといえば、紫外線に負けないお肌を作るために必要なビタミンC、そして水分をしっかりと保持できるお肌を作るために乾燥させないスキンケアアイテムを使うことが必要になってきます。
ビタミンCはそのままではお肌には浸透しにくいので、ビタミンC誘導体を含んでいるスキンケアアイテムを利用するという方法がお勧めになってきます。
スキンケアアイテムだけに頼らず、食生活を改善させ、睡眠をしっかりととることなども、たるみ解消にはおすすめです。