私は、鉄道オタクです。
鉄道オタク、いわゆる鉄オタといっても、多岐に渡ります。

乗るのが好きな乗り鉄、車両を撮るのが好きな撮り鉄、引退する車両を見たり撮ったりする葬式鉄、
先頭車両の前面、窓、つまり顔が好きな顔鉄、鉄道模型を集める模型鉄などたくさんあります。
その中で私は、乗り鉄、撮り鉄、模型鉄に属しています。

まず乗り鉄は、字のごとく乗るのが好きで、特に私は、ゆっくり流れる景色を見ながら時間を過ごすのが好きです。
路線によっては豊かな緑や輝く水面のような湖がでてきたりするので、癒しにもなります。

撮り鉄では私は、一眼レフを構えて撮影しています。
特に、顔から最後尾の車両まで全てを写すのが好きで、走る電車を見事におさめられた時には心の中でガッツポーズをします。

最後に模型鉄。鉄道模型は本当にたくさんの種類があります。
子供向けのプラレールはもちろんのこと、大人向けの模型もあり、しかもその中でサイズがまた多岐に渡ります。
なかなか文章での説明が難しいのですが、1/150にあたるNゲージが一番需要があり働いている大人であれば手に入れやすく、
そして飾ったり走らせたりと用途の幅が広いです。
私はそのNゲージが一番好きです。
手におさまる可愛さと、軽さ故に一番走らせやすいからです。ラインナップも豊富です。

以上が私の鉄道の趣味です。